光ファイバー・機器関連銘柄

光ファイバー・機器関連銘柄

Read Article

5232 住友大阪セメント コスト削減効果で8割営業増益

住友系。国内シェア3位。廃棄物再資源化で先行。内需依存度高い。ベトナムで電子材料生産へ

光関連部品の製造・販売を行う光電子事業や、各種セラミックス製品、プラズマディスプレイパネル用フィルター、各種ナノ粒子材料等の製造・販売を行う新材料事業を手がける。

IPROS2891846583410345231

motosu0208-01 (1)

14年3月期第1四半期(13年4~6月)の連結業績は、売上高が前年同期比1.2%増の536億円、営業利益が同76.6%増の38億円。小幅な増収にとどまったものの、コスト削減効果により営業利益は大幅に増加した。

鉱産品順調。セメントは被災地や都市部で期初から想定超の出荷増でフル操業満喫。円安による原燃料調達コスト増こなす。ただ値上げは想定ほどは浸透せず。非セメントも半導体関連材料が上向かず貢献小。営業増益幅は会社計画より小。
独自品の蓄電池用正極材がHV向け搭載決まり、育成に弾み。1ドル100円想定、1円円安で年間1億円営業減益。

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)