光ファイバー・機器関連銘柄

光ファイバー・機器関連銘柄

2013年 株価 業種別 注目株

6to4とは
IPv4からIPv6への移行技術にIPv6データグラムをIPv4データグラムにカプセル 化してIPv6網に接続する手法があります(トンネル接続と呼ばれます)。6to4は 普通のIPv4トンネル手法と異なり、明示的なトンネル設定をする事無く、ネイ ティブなIPv6網へのコネクティビティを持つリレールータを経由して手軽に IPv4網からIPv6網へのアクセスを可能とする手段です。
6to4が明示的なトンネル設定を必要としない理由は6to4ノードに割り当てる IPv6プレフィックスのアサイン方法が工夫されているためです。6to4ではIPv6 のプレフィックスに6to4ノードが持つユニークなグローバルIPv4アドレスを使 用します(NLA部に使用)。

IANAは6to4のために2002::/16というIPv6アドレスプレフィックス(TLA)を割り 当てており、NLAにIPv4アドレスを使用することで、個々の6to4利用者に"2002:IPV4ADDR::/48" というプレフィックスがアサインされる事になります (図1)。
6to4ノードはIPv6データグラムをIPv4にカプセル化し、次のようなフォーマッ トで送出します。IPv6リレールータはIPv4ヘッダを外し、IPv6データグラムを 取り出し、IPv6ネイティブネットワーク上にあるホストに転送します。この時、 送信元アドレスは2002:IPV4ADDR:1::1のように6to4をベースとしたIPv6アドレ スが付けられています。
受信側は6to4ノードにデータグラムを送出する際は、2002:IPV4ADDR:1::1に送 るわけですが、IPv6ネットワーク内には、2002::/16という経路しか存在しま せん。従って、IPv6ネットワークとしては手近な2002::/16を広報している 6to4リレールータに転送します。
6to4ノードから見ると、往きのデータグラムは自分が指定した6to4リレールー タを経由して送られますが、帰りのパケットはどの6to4リレールターを選ぶか は相手側のネットワークのポリシーに寄ります。通常は経路的に近いリレールー タが選択される、所謂ホットポテトルーティングが行われます。

IPv4ネットワークをあまり使わないようにするため、6to4はリレールータが IPv6ネットワークに広く分散している事を前提としています。現在、国内には 6to4リレールータが存在していません。もし、国内で6to4を利用したくても海 外の6to4リレールータを使わなくてはなりません。また、自分で6to4リレールー タを立ち上げたとしても、2002::/16を広報していないため、国内のIPv6ホス トであっても帰りのデータグラムは必ず海外経由となります。そこで、この実 験では国内に6to4リレールータを設置し、国内のIPv6 ISPに2002::/16を広報 する事で、6to4を利用して国内のIPv6ホストに接続しても海外周りにならない 事をまず最初に目指しています。
6to4は他IPv6移行技術(トンネルブローカー、NAT-PT、ALG、...)の一つに過ぎ ず、あくまでオールIPv6ネイティブネットワークまでの繋ぎの技術という事を 忘れないで下さい。

2002::/16の広報による効果
KDDI IPv6ネットワークに2002::/16を広報することで、戻りトラヒックが海外 周りであるために250ms近かったKDDI IPv6ネットワークのWWWサーバへの RTT(Round Trip Time)が数msまで改善されました(図5)。

6to4の利用方法

6to4設定の基本は、IPv6/IPv4トンネルインタフェースの立ち上げ、トンネルインタフェースに6to4プレフィックスをアサインし、IPv6パケットを6to4リレールータに転送するよう設定します。
6to4を設定するにはIPv4グローバルアドレスを持つ必要があります。そのため、 IPv4グローバルアドレスがアサインされている事を確認して下さい。なお、 NAT配下にあるホストやルータで6to4を動かす事は基本的にはできません。

また、1ホストが6to4ノードになる場合はIPv4アドレスは動的に割り当てられ ても特段問題はありませんが、ルータを使って6to4を動かし配下にサブネット や複数のホストを持つ場合はIPv6プレフィックスを固定化するためにIPv4アド レスを固定的に割り当てて貰った方が良いでしょう。動的に割り当てられると、 接続のたびにホストやネットワークのリナンバリング作業が発生する事になり ます。

最新情報

RSS
全国のトレーダーが見守っていた平成21年に取引が開始されたときからずっと今日まで…。

全国のトレーダーが見守っていた平成21年に取引が開始されたときからずっと今日まで…。

仮に株取引をスタートするのなら、あなたの投資スタイルに合う証券会社がどこかを見つけることが間違いなく最重要項目です。最近話題のネット証券なら、口座を開設していただくところから役立つ情報収集とか注文まで、パソコンで可能なので忙しい人にも最適で...

これまで以上にお手軽なものに…。

これまで以上にお手軽なものに…。

FXの場合、売買手数料は、最近ではもう特に理由がない限りFX会社がなんと無料で取り扱っています。このような事情で各FX会社は、設定したスプレッドの金額を収入として売買手数料の代わりとしているので、スプレッドの設定が低いFX取扱い会社から、で...

人気上昇中のFXトレードをやるのなら…。

人気上昇中のFXトレードをやるのなら…。

1回のトレードになんと100円でトレードにトライすることができるバイナリーオプション取引でなら、投資の初心者も、他の投資と比較してリラックスしたまま、本当の取引のキャリアを積んだり勘を磨くことができるからやってみるべきでしょう。人気上昇中の...

言うなれば投資家の方が利用している証券会社の主な仕事は…。

言うなれば投資家の方が利用している証券会社の主な仕事は…。

FX人気が高まりここ数年は、なんとFX会社が、プロの投資家が望むような複雑な機能を搭載した、非常に高性能なチャートツールを一般に無料で公開しています。高性能に加えてかなり操作性も良好で、これによって為替相場を解析する時におけるトレーダーのス...

稼げると話題のシステムトレードなら…。

稼げると話題のシステムトレードなら…。

取引の前に最初にバイナリーオプション業者を選択しているときに、しょっちゅううっかりチェックを忘れてしまう場合があるのがバイナリーオプション業者が独自に開発して提供しているツールのことなんです。優れた性能のツールをちゃんとバイナリーオプション...

経験の少ない初心者の方は…。

経験の少ない初心者の方は…。

初心者や未経験者が自分に適したバイナリーオプション業者を選択するのに迷ったら、とにかく一番投資金額が低い金額でもトレードできる取引ルールの設定業者を、決定するつもりで考慮するときっと成功するのではないでしょうか。じっくりと先を見ての長期投資...

取扱い業者がたくさんあるバイナリーオプションは…。

取扱い業者がたくさんあるバイナリーオプションは…。

いわゆる株取引初心者にとって、証券会社の手伝いはいったいどんなサポートになっているのかを確認することは、不可欠であるといえます。悩んだときには電話で対応可能な証券会社がやっぱり初心者にはやっぱり信頼できるといえるでしょう。株式投資によって、...

ローソク足チャートは…。

ローソク足チャートは…。

最近よく聞くFX(外国為替証拠金取引)は、外為市場に関する売買(取引)ということであり、USドルやポンドをはじめ別々の2国間の異なる通貨を取引した際に、稼ぎや損害が生まれる構造になっている一攫千金も夢ではない投資商品のことを呼んでいます。1...

たくさんあるネット証券会社を厳選するときに…。

たくさんあるネット証券会社を厳選するときに…。

たいていの場合、株式投資についてのイメージといえば、売買の収益であるようなキャピタルゲインのことが頭に浮かぶという人が大部分に違いありません。キャピタルゲインでの儲けのほうが、たくさんの収入を得やすいので。いろいろな要素があるFX会社の持っ...